初級ウェブ解析士認定講座を受講した感想

公開日: : ウェブ解析

初級ウェブ解析士認定講座を受けました

ウェブ解析士として資格を身につけようと思って、試験を受けるつもりだったのですが、

どうやら公式の講座とやらがあるようなので、試験前に受講してきました。

今回の記事では、講座を受けた個人的な感想を含め、メリット、デメリットをお話します。

初級ウェブ解析士とは

ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する以下の基礎知識を習得、共通の用語認識の基に、営業・制作・開発・社内ウェブマスター業務等の遂行・業務効率化を可能にすることを目指します。

  • ウェブマーケティング、ウェブ解析を行う上で必要な用語(定義~使い方)
  • アクセス解析から得られる情報の認識・分析方法・計算方法(用途に応じた適切な利用)
  • ウェブ解析による課題の発見方法と改善手段(事業成果に繋がる解析の考え方)

公式サイトにはこのように書かれています。

ウェブ解析士の資格は初級、上級、マスターと3段階に分けられているのですが、初級はあまり実戦向きな内容ではなく、ただ知識を問われるような内容のようです。

講座の内容は・・・

では初級ウェブ解析士認定講座の内容はどうだったかというと、

割と実戦向きの内容でした。

講座用に問題集形式のテキストが配布されて、順々に解いていき、解説を受けるというような流れです。

例題の解析結果からCPAやROASの計算を行い、費用対効果などから適切な施策を考えるというような内容が多かったです。実戦向きでしょ?

参加人数は7名で、時間は13時〜18時。

開催される場所や講師によって差はあると思いますが、他の人の話を聞いてみても実戦向きな内容の講座が多いようですね。

しかし、試験は・・・

実際の認定試験は幅広く知識を問われるような内容です。

60分で65問に回答する試験で、時間をかけて計算する問題はほとんどありません。

つまり、初級ウェブ解析士認定講座を受けたからといって試験自体に合格するのは難しいということです。

近年は認定試験の難易度も上がっているようで、以前は70%程度あった合格率も今年は50%前後とのことでした。

では合格するにはどうすれば良いか?

認定試験の内容は公式テキストから出題されるそうなので、それを2周も3周も読んで、用語や公式などを頭に叩き込むことが合格への近道みたいです。


 

体感では1週間パラパラ見る感じで網羅できそうな感じでした。人によっては100時間とか200時間みっちり勉強しないといけないという人もいました。まぁ実務の経験など個人差も含め、その程度で合格できると考えて良いのでしょう。

公式サイトでは例題も解くことができるのでやってみるのをオススメします。

まとめ(初級ウェブ解析士認定講座を受けたメリット、デメリット)

【メリット】

  • 初級ウェブ解析士認定講座は実戦向きの内容で仕事に役立てることができる。
  • 同じ志を持つ仲間がいるので声をかければ繋がりを持てる。
  • 具体的な質問をマスターの講師に投げかけることができる。

【デメリット】

  • 資格を取るためにはあまり役には立たない。
  • 有料である。講座費用10,800円、テキスト費用4,320円。

こんな感じでしょうか。

 

僕は解析の実務経験があるので、特に新しいことが学べたという感じではなかったのですが、

講師の方と繋がりを持てたり、講義の後に資格や仕事のお話を伺うことが出来たので行って良かったなと感じました。

これからウェブ解析に携わりたいと思っている人はお試しで受けてみてもいいかもしれませんね。

関連記事

【Google Analytics】リピーターの初回アクセスを調査する方法

ウェブサイトを成長させるために ウェブサイトの成長を考えたとき、どれだけリピーターを増やせるかが重

記事を読む

ウェブ解析士のテキスト

初級ウェブ解析士認定試験の問題をまとめてみた。part1 〜解答編〜

初級ウェブ解析士認定試験の問題をまとめました。 ウェブ解析士の問題を5問ずつ出題しております。

記事を読む

ウェブ解析士のテキスト

初級ウェブ解析士認定試験の問題をまとめてみた。part2 〜解答編〜

初級ウェブ解析士認定試験の問題をまとめました。 ウェブ解析士の問題を5問ずつ出題しております。

記事を読む

ウェブ解析士のテキスト

初級ウェブ解析士認定試験の問題をまとめてみた。part1

ウェブ解析士認定試験の過去問をやってみたい! そう思ってウェブ上の問題を探していたんですけど、なか

記事を読む

ウェブ解析士のテキスト

初級ウェブ解析士認定試験の問題をまとめてみた。part2

ウェブ解析士認定試験の例題を解いてみよう! 初級ウェブ解析士の認定試験を受ける人のためにオリジナル

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策により、適切でない投稿は反映されませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このサイトを運営してる人。ウェブ解析士でデザイナー。企業ロゴや名刺、サイトも作ります。

    詳しくはこちら
PAGE TOP ↑