その首の痛みは「スマホ症候群」の証かもしれない。

公開日: : 最終更新日:2015/09/10 ライフハック

どうも、オオガラです。

いやぁ、作業をしてると肩が凝る。首も痛くなる。

気分転換に!と思ってスマホでゲームアプリとかやっちゃうんだけど、もう絶対ダメ。余計凝る。バッキバキ!

きっと、この記事を読んでるなら、あなたもさぞバッキバキなんでしょう・・・。仲間ですよ///

スマホが原因で肩がバッキバキに凝ってしまう。これが最近良く聞く「スマホ症候群」って言うやつらしい。

スマホ症候群って?

0706_3

スマホ症候群とは、スマートフォンを長時間利用することで引き起こされる症状で、主に肩こり首の痛みを指す。

これって実は病名とかじゃなくて、テレビやネット界隈が作り出した造語で、明確な定義はない。「激おこプンプン丸」みたいなものと同じ・・・違うか。

それはさておき、androidやiPhoneってのはすごい。あの小さな箱に、ユーザーにとっては夢中になれる情報がギッシリ詰まっている。

でも、その小さいのがまずい。あの小さな画面に集中することで長時間のうつむき状態を余儀なくされる。

人間の首の骨ってのは、重い頭を支えるために、自然にカーブを描いてて、このカーブがあるから頭のバランスを上手く保っていられる。

やってみるとわかるけど、うつむき姿勢を長く続けると首のカーブがなくなって、頭を首の筋肉だけで支える状態になる。

これが「ストレートネック」っていう、やばいやつである。

ストレートネック

ストレートネックとは、本来は前方向に弯曲しているはずの頚椎が、姿勢の崩れや慢性的な疲労、負荷によって、文字通り『まっすぐ』な状態を指します。

見た方が早い!良い画像があったので載せます。

0706_4

あーもうこれぇー。この左の姿勢良くなるー。てか良く見るー!

この状態を続けると、肩こりとか、頭痛、吐き気、めまいが起こる。

さらに、ストレートネック状態だと筋肉の緊張から胸郭出口症候群という神経の圧迫が起こって、腕がしびれたり、血行不良からだるさを感じたり、手が冷えたりすることもある。

「あぁ、これ私だ。」って声が聞こえる・・・。もはや現代病の一つだからね。

そういえば、元モーニング娘。の安田圭ちゃんも首が痛いからって診断を受けたら「頚椎捻挫」と言われたらしい。原因はそう「ストレートネック」。ニュースでやってた。

上の画像見たら分かると思うけど、猫背とセットで発生する。気を付けなきゃなぁ・・・。

ストレッチが大事

ゲームしたりニュース見たり、作業をするときもそうだけど、最低でも1時間置きにはストレッチをしよう。

  • 手を後ろに組んで胸を反らす。
  • 目線を上げて首の前側を伸ばす。
  • 首を左右に倒す。

こういうストレッチをこま目にやることで防ぐことができるので、無理のない範囲でやってみるとGOOD!

まじで気を付けようね。

まとめ

  • スマホ症候群とは、スマートフォンの長時間利用で引き起こされる首や肩の痛みなどの症状を指す
  • 長時間のうつむき状態によってストレートネックになり肩が凝りやすくなる
  • こまめにストレッチしましょう

関連記事

iTunesでmp4をmp3に変換する超簡単な方法

どうも、オオガラでございます。 今日はちょっと小ネタです。 動画ファイルの音声だ

記事を読む

あなたの頭痛はどれ?タイプ別頭痛対処法まとめ。

慢性頭痛の治し方とは 慢性的な頭痛に悩まされている人は多いです。 慢性頭痛あるいは機能性頭痛

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策により、適切でない投稿は反映されませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
  • このサイトを運営してる人。ウェブ解析士でデザイナー。企業ロゴや名刺、サイトも作ります。

    詳しくはこちら
PAGE TOP ↑